キャンタがにゃんだ

旦那と私とキャンタとガッツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノのこと その2


前回の続き。。。

チューニングピンの取り付け。



そのピンをトンカチと打ち込みポンチでガンガン

打ち込みま~す( ・∀・)

20130727_103106.jpg

弦を巻くときは全て手作業のため、肩をバキバキいわせながら弦を張ります・・・

20130727_174250.jpg

昨日は、中音部分を張り終わりました(・∀・;)

20130727_174301.jpg

昔は一日で1台、張ってた時もあったけど今は時間も体力もないので、

ゆっくり考えながら作業しています。

最近、ネコやらマンションやらのブログじゃなくて

ごめんなさい(*´・x・`)ゞ)))ゴメンネ





関連記事
スポンサーサイト
ハッピーバースデー旦那 | Home | ピアノのこと その1

コメント

こんにちは!
調律のこと、勉強になります~。
先日、うちのピアノも調律をしたのですが、
猫がいるから天板をいつも閉じているのに
けっこうホコリがたまっていて・・・(-"-;A
前、C7を使っていた時はよく弦が切れました(汗)
あれ、いちいち調律師さんをお呼びするのが申し訳なくて、
(張ったあとも下がるから何度かきて頂かなきゃならないですよね?)
自分でできたらな~って、よく思ってました。
それにしても調律って、重労働ですよね。
ピアニストは自分の楽器を自分で管理できないので、
調律師さんには本当に頼りにしています。
これからも頑張って下さいね♪

2013/07/29 (Mon) 10:13 | ゆんた #- | URL | 編集
ゆんたさん

ゆんたさん、コメントありがとうございます!
グランドピアノもアップライトピアノも閉めてても
隙間があるのでホコリは仕方ないですよね(´エ`;)

弦が切れ始めたら、次々に切れたりしますもんね('∀`)
慣れたら結構、簡単に張れるのですが重労働だと思います。
でも、こんな作業があってお客様とピアノのお話をできたり
お客様から学ぶことも多いので
この仕事が大好きです☆
ありがとうございました!

2013/07/29 (Mon) 22:20 | キャンタん #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。