キャンタがにゃんだ

旦那と私とキャンタとガッツ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノのクリーニング




今月はピアノのクリーニングが3台も入っていました。

古いピアノがほとんどですが、新築に引っ越す際にピアノもクリーニングしちゃおうって人が
多いです。
なので私も心を込めてクリーニングをしています。

今回3台中、2台のピアノに修理がありました。

名称:バットスプリングコード
1397621096934.jpg
↓↓↓
035.jpg

名称:ブライドルテープ
2612211.jpg
↓↓↓
2612212.jpg
↓↓↓
2612213.jpg

まぁ、見ても全然わからないと思うけど、ピアノの調律師は音を合わせるだけではなく、
ピアノとして中身がちゃんと動くように修理、調整までするのです。
意外とこの作業、楽しいです( 艸`*)

このピアノで今月のクリーニングは終わり。

261221.jpg

3台、お客様のおうちにお届けした後、調律に伺って今年が終わります。

キャンタが頑張れ~って言ってくれてます(-∀-`; )タブン

260522.jpg


関連記事
スポンサーサイト
教え始めて11ヶ月 | Home | ガッツとキャンタ

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。